読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ジャンクの ThinkPad を使い、総額 3 万円で開発環境を整えた話

https://blog-alea12-net.s3.amazonaws.com/images/242/original.jpg

そのままでは利用に耐えない ThinkPad のジャンクを購入し、いろいろやって使える状態にした話です。もっとひどい状態のジャンク品はたくさん流通しているので、超ジャンクとか言うとその道の人に怒られそう。

先輩に譲って頂いて 1 枚だけ持っている Realforce (良いキーボード)を職場用にしたところ、自宅でのプログラミング環境が Surface Pro 3 のみとなってしまい、色々と辛いところがありました。意外とイケるみたいに評価されることの多い Pro 3 のキーボードですが、やはり長時間のプログラミング用途等には全く向きません。僕の場合。

そんなある日秋葉原を彷徨っていたところ 8,000 円のジャンク ThinkPad を発見し、気がついたら購入し関連部品を調達しておりました。やはり旧世代 ThinkPad のキーボードは最高ですね、打鍵しているだけでよだれが垂れてくる。今後はメインの開発環境として使ってゆきたいと思います。

最初に買ったもの: 8,000円

https://blog-alea12-net.s3.amazonaws.com/images/232/original.jpg

  • ThinkPad X201(ジャンク)
    • 液晶割/HDD無/OS無/バッテリ無/ACアダプタ無
    • 秋葉原の某所で購入、店頭のディスプレイで BIOS 画面は確認
    • Core i5-520M(3M Cache/2.40GHz)
    • 2GB メモリ

流用したもの: 0円

  • SSDintel 320 Series/120GB)
  • ACアダプタ
  • 秘伝の Xubuntu イメージ

追加購入したもの: 20,000円

https://blog-alea12-net.s3.amazonaws.com/images/212/original.jpg

  • ThinkPad X201s 上半身
    • 液晶のみの入手も検討したが、上半身ごと交換することに
    • 1440x900 という解像度が大好き
  • 4GB x 2 メモリ
  • 中古 9 セルバッテリ

分解の様子

https://blog-alea12-net.s3.amazonaws.com/images/222/original.jpg